着物トレンド2021~人気の色や柄をご紹介~
着物| 2021.05.10

近年、着物レンタル店が増えたことから、着物がより身近な存在となりました。そのため成人式や卒業式のような大々的なイベントだけではなく、観光地やちょっとしたパーティーでも着物を着用する方が増えています。
しかし、着物は普段着用する機会が少ないため、いざ着用するとなるとどんなものを選べば良いか迷ってしまう方も多いかもしれません。
今回は、着物を選ぶ際に参考になる2021年の着物のトレンドについてご紹介します。着物(振袖・袴など)のトレンドのほかにも、浴衣についても詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

着物にも流行がある?2021年の着物トレンドとは

着物は洋服とは異なり、形のバリエーションは多くありませんが、その年々によって人気の色や柄があります。そのため着物のトレンドは色や柄を押さえておきましょう。
2021年はレトロモダン
2020年頃から、新しく加わった着物ジャンルに「レトロ・アンティーク系」があります。着物特有の細かい古典柄や、はっきりとした色使いではなく、どこか儚げな印象を与えてくれる新しい着物スタイルです。着物本来の趣を感じながらも、現代風な着物が人気となっています。
レトロ着物の色・柄
「懐古的」の意味を持つレトロですが、決して昔っぽい色柄ではありません。着物に多い古典柄とはうって変わり、現代的な色使いと大柄模様が多い点が特徴です。以下はレトロ着物によくみられる色と柄です。

・紺
・赤
・黄
・白
・黒
・緑
・紫陽花
・椿
・金魚
・朝顔
・梅
・菊
・とんぼ

色の中で人気が高いのは紺色です。白や黄色、朱色などの帯や小物と組み合わせることで、レトロでもありモダンな印象にもなれます。

アンティーク着物の色・柄

「大正ロマン」をイメージした、アンティーク着物も人気です。現代的な柄や個性的な柄を組み合わせた、個性あふれる着物が楽しめます。
レトロ着物のような色柄もありますが、ストライプや水玉、幾何学模様などバリエーションが豊かです。色味は彩度控えめのくすみカラーが人気となっており、淡いアンニュイな印象が人気の傾向にあります。

レースやお面など、プラスのアイテムも


また最近では、首元や袖、帯揚げ部分にレースをプラスする着こなしも増えています。レースをプラスするだけで、一気に現代的な着こなしとなり、着物のおしゃれさもアップします。
レンタルきもの岡本では、レースやお面などの小物もご利用いただける≪DECOCOプラン≫がございます。
ぜひワンランク上の着こなしにもチャレンジしてみてください。

【振袖編】2021年人気の色・柄

成人式や結婚式など、ビッグイベントで着ることの多い振袖。毎年成人式で多くの方が振袖を着ることからトレンドが変化しやすい傾向にあります。ここでは2021年の振袖における、人気の色・柄をご紹介します。

2021年人気の振袖の色

振袖の定番である赤は、どの年においても高い人気を誇りますが、ここ最近は寒色系の青や緑、白黒のモノトーンも人気があります。
定番の赤色に比べると、反対色でもある青や緑は多くの人がいる式場でも目立つことができる色といえます。またあえて白や黒のモノトーンでまとめることで、大人っぽいモダンな着こなしが演出できます。同じ色でも、彩度などによって色味のバリエーションは豊富であるため、選択肢もさまざまです。

2021年人気の振袖の柄

正統派の振袖は古典柄ですが、古典柄と現代柄を組み合わせた「和モダン」は最近のトレンドです。
本来の振袖らしさをそのままに、個性的な色柄を用いた現代柄がプラスされることで、洗練された着こなしが楽しめます。現代柄である蝶や薔薇などの金色の刺繍や大柄模様は古典柄とは違った華美さが楽しめるのも人気のポイントです。

【袴編】2021年人気の色・柄

卒業式で着用する袴も着物の一種です。成人式と同様に卒業式も、一生に1回の袴の着用機会となる方も多いでしょう。ぜひ袴もトレンドに合わせて、お気に入りのものを着用してみてください。

2021年袴に合わせる着物の人気の色

袴に合わせる着物も振袖と同様に、古典柄と現代柄がミックスされた和モダンが人気です。人気の色は、赤や青などのはっきりとした有彩色か、くすみ系の淡いベーシックカラーが人気の傾向にあります。
袴は基本的に着物の色に合わせて選ばれ、同系色あるいは相性の良い反対色にまとめる着こなしが多くみられます。有彩色で人気の色は王道の赤、そして青や緑、ピンクも人気です。和モダンな印象に仕上げたい場合は、トーンを抑え目にした色味がおすすめです。また上品で大人っぽい着こなしになるベーシックカラーは、黒や黄土色、草色などが人気となっています。

2021年袴に合わせる着物の人気の柄

袴に合わせる着物は、大柄模様が多い点が特徴です。現代柄や大振りの柄など、個性的な柄が人気となっています。また左右で柄のテイストが異なる着物は、和モダンテイストにぴったりです。すっきりとした印象にしたい場合にはストライプや幾何学模様、華やかな印象にしたい場合は大振りの柄が良いでしょう。

【浴衣編】2021年人気の色・柄

浴衣は夏祭りや花火大会など、夏のイベントには欠かせないアイテムです。ここでは浴衣のトレンドについてもみていきます。

2021年人気の浴衣の色

浴衣は、お手軽な価格なことが多く、色柄のバリエーションも豊かで、着物よりも購入や着用の機会が多いのではないでしょうか。特に毎年夏祭りで着用される方が多く、日本の夏の風物詩でもあります。

着物の場合は深みやくすみのある色がトレンドとなっていますが、浴衣は夏に着ることからも明るめの色が好まれます。なかでも近年人気なのは、白をベースにした浴衣です。
ベースの白に、水色や赤、紺色などはっきりとした色で模様が描かれている浴衣が人気の傾向にあります。

2021年人気の浴衣の柄

浴衣もやはり、レトロな古典柄が人気です。最近では以下のような柄を取り入れた、古典的な浴衣が増えています。

  • ・麻の葉
  • ・金魚
  • ・ひまわり
  • ・縞
  • ・朝顔
  • ・菊
  • ・椿
  • ・牡丹
  • ・百合
  • ・萩
  • ・紫陽花 など

レトロ系の浴衣は大柄が多く、遠目でも柄がはっきりと見えます。
季節の柄を取り入れたい場合は、紫陽花や朝顔、ひまわりのような夏の花がおすすめです。また8月以降であれば、あえて撫子や桔梗、萩のような草木柄も良いでしょう。

まとめ

今回は着物の2021年のトレンドについてご紹介しました。着物は古くから日本にある伝統服ですが、時代が進むにつれて色や柄も多様化し、トレンドも生まれています。
着る頻度が多くないからこそ、その年のトレンドを楽しむには最適です。ぜひ2021年に着物を着用する機会がある際は、今回ご紹介した内容を参考に着物を選んでみてください。
またレンタルきもの岡本では、トレンドの着物をはじめ種類豊富な着物を取り揃えています。
レンタルだからこそ、ぜひ2021年のトレンド着物を楽しんではいかがでしょうか。

RELATED
  • 着物|2020.10.25

    秋のおしゃれを着物で楽しもう~年代ごとの...

  • 着物|2021.01.26

    二十四節気で楽しむ着物~立春の着物~...

  • 着物|2019.07.23

    暑い夏でも涼しく着物を着る3つのポイント...

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930